入院の記録

手術前日【入院1日目】|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術

反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術|手術前日【入院1日目】

手術前日

オリカ
オリカ
現在は手術は無事に終わり、
絶賛リハビリ中です。色々と落ち着いてきたので当時の日記を元に振り返ってみようと思います!

いよいよ明日は手術だ~!ということで前日に入院しました。
手術の日が決定してから この日までの約3ヶ月間、ずっと頭の隅に手術のことばかり気にする日々でした。ネットで情報を集めて安心したり不安になったり
手術をすれば良くなる と頭ではわかっていても、もしかしたら失敗する可能性だってあるわけで…
そしたら 手術しない方がマシ…ということもあるのでは?とずっとグルグル考える日々でした。
もちろん 今回手術をして下さる先生は名医なので 基本的には「お任せします!」って感じだったのだけど、それなりに浮き沈みはありました。本来なら手術しないに越したことはないので…。
色々考えても考えなくても 時は過ぎ、あっという間に入院の日がやってきました。

入院当日の流れ

①受付にて入院の手続き

事前に準備する様に言われていた書類、診察券、健康保険証、
お預け金(私の場合は10万円)を渡します。当日サインする書類もあるので印鑑も必要でした。

②病室の案内

その後、病室を案内されて早速病衣に着替えます(ワンサイズ小さかったようで太ももがピチピチだった・笑)。しばしベッド周りや引き出しのチェックをしたりしました。
私は差額無しの大部屋を希望していたのですが、病院の都合で準個室?の部屋を案内されました。
「場合によっては移動をお願いするかもしれません。」と言われていたけど、結局退院するまでこの部屋で過ごしました。これはとてもラッキーだったと思う。
大部屋だとテレビを見る時や冷蔵庫を使用する時にテレビカード(10時間1000円)を購入しなくてはいけないのだけど、ここはテレビも冷蔵庫も自由に使って良かったし、2人部屋だったから基本的に静かです。(退院間近になって同室の人がコロコロ変わって結構うるさい時もありましたが^^;)
でも窓側で明るかったし お部屋に関しては良かったと思います。

・Wi-fi環境について
準個室や個室の場合はWi-fiのパスワードを教えてもらえるそうなのですが、さすがに教えてもらえず この点だけ残念でした。好きな時に好きなだけアマゾンプライムで映画を観ようと思ってたのに~!と。
※結局観たい映画を夫にダウンロードしてもらったので良かったです。あと好きな時に好きなだけ映画が観れると思ったら大間違いでした^^; 想像以上にリハビリで忙しかったです。

③看護師と麻酔科医からの問診

看護師から簡単な確認や問診がありました。
病状についての再確認とアレルギーや飲んでいる薬の有無、また住んでいる家の作りや仕事内容など。
(私の場合は膝の手術なので退院した後の住居環境がバリアフリーかどうか、座り仕事なのか動き回るような仕事なのかの確認だと思われます。)
看護師さんの後に麻酔科医による麻酔の説明がありました。私は初の全身麻酔だったので説明が聞けて少し安心しました。
(私は全身麻酔+神経ブロックという麻酔をするそうです。痛くなくなるならドンドン打って欲しい…)

④シャワー

手術後は当分お風呂に入れないのでシャワーへ。シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーなどが用意されていました。(とはいえ、初日以外は家から持ってきたシャンプーなどを使いました)
体を洗うタオルも置いてありましたが 見た目からして色んな人が使いまくった形跡があったのであまり使う気になれませんでした…(家で普段使っているものを持参して使用しました)
整形外科ってこともあり しっかりと座れるイスも置いてありました。これは丈夫で安心。

⑤点滴の針を刺す

反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術|手術前日【入院1日目】手術当日~しばらくは点滴となるため、とりあえず針だけ刺しますよってことで準備。
太くて長い針(3㎝くらい)なので痛がる人が多いようですが私は案外大丈夫でした(痛くないわけではない…それなりに痛かった…)。
少し血が逆流してるのが気になりつつも、血管に刺してるんだから当然ですね(笑)
しばらく刺しっぱなしなので結構邪魔くさいんですが、とても大事な装備です。

⑥18:00~夜ご飯

反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術|手術前日【入院1日目】あまりお腹は減ってないけど一応完食しました!何しろ明日(手術当日)は絶食ですし、前日も21:00以降は飲食禁止となります。今のうちに食べておきましょう!ってことで。
病院のご飯はあまり美味しくないイメージがありますが、私は入院中 はっきり言ってご飯が唯一の楽しみになっていました(笑) 18:00から夜ご飯って早すぎるな~って思ってましたが、途中から待ち遠しくなるようになります。人間って環境に適応できる生き物なんだなぁ…

19:00~ 夫が帰宅。

夜ご飯を食べた後、付き添ってくれた夫を見送りました。心細かった。
夫がいるうちは なんだか色んな事がただのイベントのような感じだったり、どこか実感がなかったのだけど、一人になるとこれは現実なんだな~と実感します。

その後は消灯まで暇だったのでテレビを観たりスマホでゲームしたりとにかく暇です。
なんていうか…嵐の前の静けさ…という感じでしょうか。
あとは「明日の今頃は痛い痛いって泣いてるのかなぁ」とボンヤリ考えたりしてました。普通に怖い。
そして『はぁ~ついにやるしかない…逃げ出すこともできない…』と覚悟を決めて、あとはもう神様にお任せして私は術後のリハビリを頑張ろうと心に誓いました。

⑦消灯後

案の定、全然寝れない…。消灯前にテレビをボーッと見ていた時は少しウトウトしていたのに。今寝たら夜寝れなくなるからと思って頑張って寝ないようにしていたのに!記憶があるのは夜中の2:00くらいかな。一回看護師さんが見回りに来たけど、なぜか寝たフリをかましてしまった…^^;

今思うとそこは正直に「寝れません」って伝えるべきだったと思う。修学旅行じゃあるまいし寝たフリしてる場合じゃない…(とはいえ飲食禁止なので眠剤がもらえる訳でもないんですけど)

そして 長い長い夜が過ぎていきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です