洋画・映画の感想

映画「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」感想 -後半にネタバレあり- 心がズーンと重くなる レイプ・リベンジ映画

映画「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」感想 -後半にネタバレあり- 心がズーンと重くなる レイプ・リベンジ映画

Amazonプライムにて鑑賞しました。これはツラかった…。
この映画のタイトルでもある「I Spit on Your Grave」は「お前の墓に唾を吐く」という意味だそうです。とても分かりやすい。

前半は胸糞が悪いしダラダラしてて長いし 観るのがツラくなるような暴力シーンが続くので、ここをどう乗り切るかがポイントかな、と。
精神的にツライ…。
早送りしたくなる気持ちをグッと抑えないと後半の復讐シーンが無意味になっちゃうので、主人公と同じようにひたすら耐えるのみ。
(あくまでも復讐ということにしておかないと この主人公が ただの猟奇的な殺人犯となってしまう…)

ストーリーとかは正直どうでも良いかな…という感じでした(ごめんなさい…)。




作品詳細

製作年 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 106分
監督 スティーブン・R・モンロー
出演者 ジェニファー・ヒルズ / セーラ・バトラー
ジョニー・ミラー / ジェフ・ブランソン
スタンリー / ダニエル・フランゼーゼ
アンディ / ロドニー・イーストマン
マシュー / チャド・リンドバーグ
ストーチ保安官 / アンドリュー・ハワード、他

簡単解説

男たちに強姦(ごうかん)された女性の壮絶な復しゅう劇を描くバイオレンススリラー。「発情アニマル」の邦題でポルノ映画として劇場公開された後、ビデオ発売時は「悪魔のえじき」、TV放送時は「女の日」と邦題を変化させた1978年製作のカルトムービーのリメイク。美しい小説家のジェニファーは新作執筆のために森の奥の別荘にやってくるが、そこで地元の男たちに襲われ、果てしない暴力にさらされる。殺される寸前に川に身を投じて逃げ切ったジェニファーは、自分を辱めた男たちに復しゅうを開始する。
映画.comより

簡単なあらすじ

女流作家のジェニファーは、人里離れた田舎へ小説執筆作業のために1人訪れていた。ジェニファーはロッジの管理人、アールから地図と鍵を借り目的の場所へ向かうも、土地勘がなく迷ってしまう。その途中で立ち寄ったガソリンスタンドで働くジョニー、スタンリー、アンディに早速絡まれる。中でもジョニーは彼女を気に入りナンパするが、その気などないジェニファーは軽くあしらう…
MIHOシネマより

↓Amazon Primeで観てみる↓

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ

基本的にネタバレを気にせずに書いているので、未見の方でネタバレしたくない方はご注意ください。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ
ネタバレ感想

映画「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」感想 -後半にネタバレあり- 心がズーンと重くなる レイプ・リベンジ映画(C)2010 Family of the Year Productions, L.L.C.

復讐する映画って、前半にどれほどの怒りとか屈辱を共感できるかにかかっているので、どうしたって観ていて胸糞悪いし ムカつくし「もうこれ以上はやめてくれ~!」と叫びたくなる描写が多くなりますね。
でも ここでちゃんとムカついていないと、後半の復讐シーンで「そ、そこまでやらなくても…」という気持ちになってしまうので これくらいが丁度いいのかも。
“絶対に許さない!”という強い気持ちを こちらも持ち続けていないと 映画自体がつまらなくなってしまうので。

ということで、前半のいや~~なシーンは本当に嫌でした。
特に女性にはオススメ出来ない感じ…。
(私も女ですが 正直引いてしまうシーンが多かった…)
最初のガソリンスタンドでの絡みからして、うわ…面倒くさそう…って感じだった。
どうやら田舎にコンプレックスがあるらしく 都会で作家をしている主人公(ジェニファー)にバカにされた、と勘違い。
「都会の女が田舎に泊まりくる理由は 知らない男とやるため」というトンデモ理論を展開し、鳥の死骸をわざわざドアにぶつけたり、隠し撮りしたり、レイプするまでにダラダラ時間がかかっているのは面倒くさかった(早く復讐シーンが観たい…)。マッチの火を投げてくるのも子供っぽくて本当にイライラするし、歯を見せろっていうのは 一体なんなんでしょうか…。(歯フェチ?^^;)
いや、後半の復讐シーンのための前フリみたいなものかな…。

ツッコミどころ

映画「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」感想 -後半にネタバレあり- 心がズーンと重くなる レイプ・リベンジ映画(C)2010 Family of the Year Productions, L.L.C.

こういう映画はできるだけツッコミしない!と一応思ってはいるんですけどね…。でも どうしても気になってしまう😅

道具や劇薬がある小屋

もう…この部屋の存在に気付いた時点で、あ〜これらを使って復讐するんですね!ってわかっちゃいました。わかりやす過ぎます(笑) 逆にこのシーンがないと主人公のジェニファーが一人で復讐するには無理がありますので仕方ないとはいえ、取ってつけたような感じなのが少し残念です。

ガソリンスタンドでの絡み

元も子もないことを言ってしまうと、危ない見た目であんな絡み方をしてくる男達に 自分がこれから宿泊する場所なんて絶対教えないよね…。なんなら引き返して帰るかも…。もうお金を支払ってしまったとか色々事情はあるだろうし、純粋な女性だったらあんな酷い状況になるなんて想像もできないでしょうから、まぁ…ありえないことも無いけど…ちょっとモヤモヤしてしまった。
(とはいえ、100%女性は悪くないですけどね)

外部との連絡は取れない

ホラー映画でもよくあることなのですが ピンチの時は外部との連絡は絶対に取れないんですよね。ジェニファーもトイレに携帯を落として壊してしまいました(気を付けてくれ~)。あれだけ男達にネチネチ嫌がらせをされるシーンがあったので、携帯を取り上げられて壊される方が自然な流れな気がする…とか思ったり思わなかったり。

約1ヶ月間どうしていたのか

なんとか生き抜くために川に飛び込んだのはわかるけど、あれだけの人数の男達が「すぐに浮かんでくる」と見張っていたのに見つからない。復讐シーンではちゃんと服も着ていてベルトまでしているし、髪の毛もサラサラしていて サバイバル生活をしていたようには見えなかった。ご飯はちゃんと食べてたのかな…。いずれにしても重要ではないから省いてるんだろうけど 細かいことが気になってしまう…

復讐の仕掛けとか色々な準備

一人でよく頑張れたなぁと思う。殴りつけて毎回一発で気を失わせることが出来るのもすごい。怒りによってスーパーサイヤ人モードになったということですね。本気で怒ると怖いタイプの人はいるので これはこれでアリな気もします。

実話をベースにしている

色々とツッコミを入れてしまったけれど なんと実話をベースにしているとのことで驚いてしまった。レイプ被害に遭った女性が犯人を殺害してしまうが、その後 無罪になったという1977年の事件を元にしているとのこと。
さらに元は「発情アニマル アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ1978」という作品だったそうで、本作はそのリメイク版らしい。
(発情アニマルって…😓)

created by Rinker
アルバトロス (映像)
¥5,989
(2020/07/03 21:56:43時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

めちゃくちゃ酷い仕打ちを受けたから復讐した。という とてもシンプルなストーリー。ツッコミどころが多いのは仕方がないかなぁとは思うのだけど、復讐シーンに関してはもっとしっかりした復讐を見たかったなぁと思う。
全員殺しました、終わり。っていう感じがなんだかなぁ…。

例えば カメラで撮影されていたテープに関しては あまり意味がなかったように思う。
クズ保安官の家族に送り付けてビビらせただけで 何かの証拠になったという描写もないし(証拠といっても 殺しちゃってるので意味はないですが)、せめて奥さんにだけでもテープを見て欲しかった。そして自分の旦那がいかにクズだったかを知って欲しかったなぁ。じゃないと奥さんからしたら 単純に殺人鬼に残忍に殺されただけになってしまいそうで。社会的な制裁も少しは見たかったなというのが正直な感想です。いずれにしても娘さんが可哀相ですね。

あまり乗り気ではないのに 逆らえずに加害者になった男性(マシュー)が「ごめんなさい…そんなつもりじゃなかった」って謝るシーンでは
「あなたが悪くないのは知ってる」と言ったので、『あら…彼のことは許しちゃうのかな』と思っていたのだけど、直後に 謝っただけで済むと思うなよ!って感じで攻撃開始したのは結構テンション上がりました。被害者側からするとそんなこと関係ないですからね。マシューからも しっかり凌辱されてるので 復讐できて良かったです。

あと巨大なハサミは女の私でも怖すぎて「ひえぇ…」ってなりました。錆びたナイフとかで なかなか切れない方がもっと苦しめることが出来そうでしたけど(鬼畜な発想)。

いずれにしても 復讐を遂げたあと 彼女の気分が晴れているような感じがしなかった。
ラストシーンも 清々しい感じではなく、心がズーンと重たいままのエンディングでした。
ストーリー重視ではなくて とにかく復讐する映画が観たい(残虐な感じのやつがいい)!って人には良いかもしれません。
どうやらシリーズで何作かあるようなので それなりに人気があるのかな?と思いました。
(私は 恐らくこのシリーズはもう観ないかな…と思います^^;)

映画「REVENGE リベンジ」感想 -後半にネタバレあり- 普通の女の子が復讐に燃える-レイプ・リベンジ映画
映画「REVENGE リベンジ」感想 -後半にネタバレあり- 普通の女の子が復讐に燃える-レイプ・リベンジ映画映画「REVENGE リベンジ」感想 -後半にネタバレあり- 普通の女の子が復讐に燃える-レイプ・リベンジ映画 | ストーリーとしてはものすごくわかりやすいリベンジ作品となります。 ストーリーの基本はほぼ同じ(レイプされて復讐する)なのですが、その復讐に至るまでの過程や心情などを読み取ったり、あとはツッコミを入れたりしていました^^; 以前レビューした「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(こちらもレイプリベンジ系)」と違って、前半のいや~~な胸糞シーンは少なめになっています。...
created by Rinker
¥9,800
(2020/07/03 16:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アルバトロス (映像)
¥945
(2020/07/03 18:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アルバトロス (映像)
¥945
(2020/07/03 18:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA