入院の記録

術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術

術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術

術後1日目

ねこ
ねこ
無事に手術が終わってよかったねぇ…
オリカ
オリカ
手術は無事に終わったんだけどね…術後の痛みがなかなか辛かったよ…

手術が終わって初めての夜

今回の手術では全身麻酔の他に、神経ブロックという麻酔も使っているとのこと。
この麻酔のお陰で術後すぐに痛みが出ずに済んでいますが、この麻酔も夜になるとだんだん切れていきます。
全然感覚がなかった足も、少しずつ感覚が戻ってきて 安心すると同時に、痛みもじわじわとやってきます。

消灯時間が過ぎ 痛みが増してきて「これはあまり寝れなさそうだなぁ」と考えていた。前日も緊張してあまり寝れなかったので 今日は眠すぎて寝れるのではないかと期待していた。
痛みとしてはジンジンとした痛みから段々とドクンドクンと脈を打つような痛みになり、そのうち膝周りが猛烈に熱くなって、痛いというより熱い感じがした。膝に爆弾を抱えているけれど 膝の爆弾が爆発するんじゃないかと思うほど 熱くなってきて、同時に吐き気も出てきた。汗も出てきた。朝になったら痛み止めの薬をもらえると聞いていたので、もう少し頑張ろうって思いながら時計を見ると…0:20…。「あ~ダメだ。朝まで長すぎる~。」と絶望したのでした。とりあえずナースコールをして「痛み止めをお願いします」と伝え、痛み止めの筋肉注射を打ってもらいました。(この筋肉注射も痛いんですけど…)

膝が熱かったせいなのか 体中が暑くて汗が引かず上半身裸状態になったりしていた(点滴しているので途中までしか脱げず“遠山の金さん”状態…半狂乱ですね^^;)
30分くらい苦しんだけど薬が効いてきたのか、段々と痛みが和らぎ 落ちる様に寝てしまった。

6:00 起床

なんとなくまた膝が痛くなってきて目が覚めた。すっかり痛み止めの味をしめて(効くまで30分位かかるので)早めにナースコールして痛み止めをお願いした。
今度は筋肉注射ではなく、今日から出される予定のロキソニンを出された。とりあえず飲んで精神を落ち着かせ、2度寝。

8:00 朝食

術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術お腹が空いている!という実感があり完食してしまった。吐き気がくるかもなぁと不安だったけど大丈夫だった。よかった。パイナップル美味しかった~

12:00 昼御飯

術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術
術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術まったく動けていないので それほどお腹は減っていなかったけど ちゃんと食べれました。なんかデザートっぽいものが!いちごオレ味のゼリーでした!デザートっぽいやつが好きなのでもっと食べたかった。

18:00 夜ご飯

術後1日目|反復性膝蓋骨脱臼の内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術バランスの取れた食事です。完食しました!どんどん回復しています。

リハビリについて

今日の目標としては、トイレに1人で行けるようになること。ですが、昨日手術したばかりの状態でどこまで出来るか不安…。
ただ、ベット上で用を足すのも 毎回ナースコールをして看護師さんを呼ばなくてはいけないので限界まで我慢してから呼んだりして、結構ストレスです。大なんて絶対ここでは出せないのでは…という不安もあった。
(ご飯をもりもり食べてるので 近いうちに“大”が出ることは確実…)
試しに看護士さんにトイレに行ってみたい と伝えると、
「うーん、でもまだリハビリしてないんですよねぇ。」と言われる。
試しに足をベットの下に下ろそうとした瞬間、猛烈な痛みが走り、
思わず「イタタタタ><; 無理です無理です〜!」と叫んでしまった…。
(自分で行くって言い出したのに…完全な一人芝居…w)。
「一度も1人では行ってない状態だし、ちゃんと先生とリハビリしてからにしましょう。昨日手術したばっかりだしね」とあっさり却下され、ベット上で用を足しました。(差し込みという簡易トイレで済ませました)
まぁ看護士さんの言っていることが100%正しいので素直に言うことを聞きリハビリの時間まで待機です。

午後からリハビリの先生によるリハビリ開始。

先生に支えられ コツを教えてもらいながら 何とか足をベッドから下ろすことができた。
(しかし激痛で死にそうではあった)
そもそもベッドに座っている状態がすでに無理なんですよね。膝が曲がらない状態なのにベッドに座っていると自然と膝が曲がりそうになって激痛…
その場でリハビリの先生と一緒に膝を少し曲げる練習をする。
とにかく少しは曲がらないと車椅子に座れないし移動も出来ないということで。
なんとか右50度、左55度まで曲げた(かなり無理してるけど)

そのまま車椅子に乗り リハビリ室へ。
(乗ってる時、膝が爆発しそうに痛かった…爆発しそうです、と一応伝えましたw)
リハビリ室に到着すると軽く足全体のマッサージをしてもらう。
(これはとても気持ちが良かった…)
その後は膝を曲げ伸ばしする機械を使って、片足30分ずつ、じっくりと曲げ伸ばし。痛気持ちいい感じ。
あとは包帯をキツく締めるリハビリのやり方などを教えてもらう。
車椅子よりも歩行器の方が良さそうですね とのことで歩行器による歩行訓練をする。
手術翌日にして自分の足で歩けるとは思っていなかったので 嬉しかった!1人でトイレに行き どう手を使うかなどを練習。

自分の好きなタイミングでトイレに行けるのがこんなに嬉しいなんて。って事で手術翌日にして自分でトイレに行けるようになりました。これは想像以上の早さ。リハビリの先生が本気で神様に見えました。

ねこ
ねこ
翌日から歩行器って早いね。
オリカ
オリカ
すごく大変だとしても 自分の好きなタイミングで自由にトイレに行けるようになると、洗顔とか歯磨きとかもベッド上ではなくて洗面台で出来るようになるから すごく自由度がUPしたよ

術後の痛みに関しては 個人差があるし その時の体調もあるので何とも言えないのだけど
あれ?なんか痛くなってきたな~」って思ったら我慢せず 早めに看護師さんに痛み止めを頼んだ方が良いと思います。
痛みのピークになってから痛み止めをお願いしてしまうと、痛み止めの注射が効くまでに多少時間がかかってしまうので。
私も早めにお願いしようと思っていたのに、気付いたら結構 我慢しちゃったので結果的に辛い時間が結構ありました(服脱いで半狂乱になっちゃったので…)。
病院によっては痛み止めにも色んな種類があって、注射の他にも 座薬だったり、色々あるようなので気になる人は手術の前に確認しても良いかもしれません。
(例えば飲み薬が効きにくい人は前もって看護師さんに相談しておくと良いかも)
私は点滴と注射、あとは1週間 ロキソニンを飲んで痛みを抑えていました。
ロキソニンは胃を荒らしてしまうようなので、胃を守るお薬も出されました。
術後の最初の夜さえ乗り越えてしまえば あとは何とかなる感じの痛みなので、この夜だけごめんなさい🙇って感じでワガママになちゃいましょう。痛み止めが効けばビックリするくらいコテッと寝ることができます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です