登山記録

登山日記 西丹沢/不老山 Part.2

登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

登山日記 西丹沢/不老山 Part.1の続きです

なんとか頂上に到着することができました。少し食欲が落ちてましたが一応お昼ご飯も食べたので ボチボチ下山していきます。(約40分休憩しました)

↓下山中の道標です。金時山の登山の時に見かけた金太郎がなぜここに?と思ったら 金時公園に続いているようです↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ここにも座る場所があります↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓右半分が静岡県、左半分が神奈川県です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓また富士山が見えました。雲が重たそう^^;↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓生土方面へ↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓道標が多いですね↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓黙々と下っていきます。急な所もあるので転倒注意です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓桑の実かな?↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓少し登りがあります↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓更に進んでいくと切株が沢山ありました。気持ちいい場所です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓(15:25)新秦野線鉄塔です。ここで少し小休止します。↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ここは富士山が綺麗に見えました↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓この日一番の富士山が見れました♪↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓少しだけアップ↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓アザミはまだ蕾でした↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓さて、下山しましょう~(7分休憩しました)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓駿河小山駅 方面へ↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓謎の木彫りのオブジェがありました。夜だったら絶対怖い…↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓個性的な道標ですね(あれ?なにか細かい文字が書かれています)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓全ての道標が破壊されたとのことです…。破壊するのはやめましょう↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓これはボウル?かな?↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓今までの登山とは違う 独特の空気を感じつつ 先を急ぎます↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓荒れてますね↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓順調に下山できています。登りとは大違い^^;↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓暑過ぎない良い日差しになってきました↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓なんの実かな?↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓これは山椒ですね↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓見えにくいですが、ここにも個性的な道標がありました↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓これは下に落ちていました。「健体康心」初めて知る言葉です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ほうほう……万葉集から引用しているようです。というかなぜお鍋が?^^;(もはや道標ではないですね…そして字がとても美しい…)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓道標のクセが強いっ(by 千鳥ノブ) でも下山が少し楽しくなりますね↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓色んな道標を見ながらの下山です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ほうほう…そうきましたか…↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓全部は読んでられないと思っていたけど、見えない文字が妙に気になってしまう。どうせなら全部読ませてくれ~(笑)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ほうほう…めっちゃ書かれている!完敗致しました(とりあえず撮影して後でゆっくり読むスタイルに変更)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓情報なしの状態で来たのですが、ここまでくるとアートですね。絵も綺麗だし字も綺麗です。すごい…↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓そして道標(というか看板)の数もスゴイです↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓はい!最後まで気を引き締めていきます!↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓ちゃんと危険を知らせてくれたりもします。めちゃくちゃ親切…。↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓確かに急で危ない感じでしたが手すりがあって助かりました↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓お?どうやら無事に下山できたようです↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓看板はまだまだあります。スゴイ…↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓結構短いスパンで看板があります。もう不老山の名物ということで良いですよね、多分(私が知らなかっただけ…)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓(17:18)とりあえず下山できて良かった。あら?炊飯器の内釜?↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓不老山は天国界です↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓見えにくいですが山を下りたこっちの世界は濁世 末世界…↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓のんびりと駅に向かって歩いていきます(この周辺にも看板は沢山ありました)↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

↓(17:58)駿河小山駅に到着です~↓
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

おまけ

この日は大好きな焼肉です。美味しかった~♪
登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました

まとめ

今回はリベンジということで少し緊張気味でしたが、なんとか登頂できて良かったです。
ただ、1000m以下の山なので大したことない…なんて思ったら大間違いでした。part.1の高低図でも説明した通り、短い距離の中で700m を一気に登っていく形なのでハードです。
私達が登った日の前日は雨が降り土が濡れていました。なので足が土にググッと入って引っ掛かるのでまだ良かったのですが、土というより砂っぽい場面も沢山あったので濡れてなかったらかなり滑りやすいのではないかと思います。
(右足出したらすぐ左足!と素早くやらないと滑りそう…私だけかもしれませんが…)

体力に自信があって健脚の人であれば問題ないレベルだと思いますが、少し体力に不安があるようなら時間に余裕を持ってのんびり登っていくのが良いと思います。
私は途中で疲れてしまい、ものすごい睡魔に襲われるという謎の症状が出ていましたが 休み休み進んでなんとか登れました^^; 正直キツかったです…。というか毎回こんな状態なんですけども…(笑)
ただ、登りのピークを越えた後は割と楽に進めるので とにかく前半さえ乗り越えられれば余裕を持って下山できるかと思います。(急な場面も多いので下山中も集中力は必要です)

そして不老山の名物?の道標は看板ですが 岩田澗泉さんという方が手作りしたそうです。
(あまりにも気になったので調べました…^^;)
詳細は不明ですが小山町と岩田澗泉さんの手作り看板を巡って少しトラブルもあるようです。(破壊された!と怒っている看板もありましたね…) 手作りの道標や看板も他の登山道では見られないものなので新鮮でした。
また 不老山は山椒薔薇も綺麗ですし、鉄塔と富士山が綺麗に見える場所もあり 人も少ないので、マイペースに登りたい人には良いかと思います。

今回も無事に下山できて良かったです。
お疲れ様でした~!

 

登山の日記(山歩きのブログ) 神奈川・西丹沢の不老山に行ってきました
登山日記 西丹沢/不老山 Part.1登山日記 西丹沢/不老山|西丹沢の不老山に行ってきました。実は以前一度登ろうとしたのですが、体調不良により登るのを諦めて帰宅したことがあります(これについてはまた別の記事で書こうと思います)。なので 私にとっては今回はリベンジとなります。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です